中央と地方の全紙面無料!吉馬で勝つ為にチェックしたい3つのポイント

おすすめサイト

無料で面倒な会員登録の必要もなく、中央と地方の全レースの出馬表やスピード指数をチェックする事が出来るサイトが吉馬です。出馬表をクリックするだけで競馬新聞ど同等かそれ以上の情報をチェックする事が出来るのは色々なサイトで行っているサービスですが、それが会員登録の必要なく全て無料で利用できるのは、恐らく吉馬だけでしょう。

中央競馬の出馬表やスピード指数などは色々なサイトや競馬新聞などでチェックする事は出来ますが地方競馬は情報が少なかったりしますよね。地方競馬は毎日どこかで開催されていますし、自宅にいながらネットで閲覧と購入が出来る事から競馬ファンに愛されているものですが、その情報を得られるコンテンツは意外と少ないもの。

しかし吉馬では地方競馬の全レースの出馬表とスピード指数も全て網羅しているというこだわりっぷり。更に凄いのが無料でメールアドレスの登録の必要もないという点です。吉馬の特徴と勝つ為にチェックしておきたいポイントについて分かりやすく解説していきたいと思います。

吉馬とは

吉馬は中央競馬版と地方競馬版の2つのサイトに別れていて、読んで字の如く、中央競馬版には中央競馬情報が、地方競馬版には地方競馬情報が掲載されています。競馬予想サイトでは会員登録がデフォになっている場合が多いですが、吉馬では登録する必要なく誰でも無料で閲覧する事が可能です。

無料で利用できる競馬予想サイトは多くありますが、メールアドレスを使っての登録も不要であるサイトは少ないので、かなりレアなサイトであると言えるでしょう。

全紙面無料で閲覧する事が出来るというのが大きなポイントで、中央も地方も全レースで出馬表を見る事ができ、スピード指数も確認できますので、かなり精度の高い予想の参考を完全無料で利用できるのは有り難い点です。

引用元:http://www.kichiuma.net/php/search.php?date=2019%2F10%2F12&id=75

2019年10月11日時点で既に明日のレース概要は全て登録されていて、一目で明日どのようなレースが開催されるのかが分かる点もいい所です。非常に便利で見やすい設計になっているなという印象。

引用元:http://www.kichiuma.net/php/search.php?race_id=201910120275&date=2019%2F10%2F12&no=2&id=75&p=rf

中を見るとこのように競走馬名だけでなく血統などの基本的な情報だけでなく、近5走の情報が網羅されていますので、競馬新聞並の競馬レース情報を一目で確認する事が可能です。

  • 1行目⇒開催競馬場、月日、確定着順
  • 2行目⇒レース名
  • 3行目⇒トラック区分、距離、走破時計、馬場状態
  • 4行目⇒上がり3Fタイム、1着馬との着差(自分が1着の時は2着馬との差)、馬体重(増減)
  • 5行目⇒負担斤量、騎手名、人気
  • 6行目⇒頭数、馬番
  • 7行目⇒角通過順
  • 8行目⇒1着馬名(自分が1着の時は2着馬名)

競馬新聞と同等かそれ以上の情報を無料で、メールアドレスなどで登録する必要もなくチェックする事が可能です。

更に競走馬のデータベースとしても非常に有用であり、1頭1頭の過去のレース結果なども全てチェックする事が出来ます。

引用元:http://www.kichiuma.net/php/search.php?uma_name=ドゴール&p=kw

このように競争馬の年齢や父母、調教師やコース別成績、過去のレース結果などを全て網羅していますので、単純に競走馬のデータを調べたいなどのデータベースとしても一面も併せ持っている事になります。これら全て無料で利用できるというのはかなり有用であると言えるでしょう。

吉馬で勝つ為に知っておきたいポイント

吉馬では完全無料で競馬新聞のような出馬表を提供しているだけでなく、スピード指数を使った競走馬の買い目も教えてくれるという特徴があります。吉馬で提供されているスピード指数を駆使した競馬予想は的中確率を上げる為に非常に重要なファクターとなる為、しっかりと見方や抑えておきたいポイントを理解しておきましょう。

まずは出馬表の見方

予想の基本となるのが吉馬で掲載されている出馬表の見方を完璧に覚えるという事です。出馬表の見方を完璧に覚えて置く事でより正確な馬券予想を行えます。

引用元:http://www.kichiuma.net/info/shimen.html

  • 1のヘッダー⇒レースの競争条件、レース名、開催競馬場名、レース番号、レース条件、賞金、発送時刻

引用元:http://www.kichiuma.net/info/shimen.html

  • 2の出馬表⇒馬番、枠順、騎手名、競走馬名、父馬、母馬、母の父馬名や性別、所属する厩舎、各条件の着別度数

引用元:http://www.kichiuma.net/info/shimen.html

  • 3の戦績⇒出走場が過去にどのようなレースに出走して、どのような走りをしたのかが詳細に掲載されています。過去レースの結果に従って、調子のいい馬や昇り調子の馬や下り調子の馬などを見極める事が可能です。

ポイント1:スピード指数履歴紙面

吉馬の予想に欠かせないのがスピード指数です。スピード指数履歴紙面では、各馬のスピード指数の履歴が最大過去5走分掲載されています、その競走馬がどのようなスピード指数の時にどのような走りをしたのかを見る事が出来るという訳です。

 

引用元:http://www.kichiuma.net/info/shimen.html

  • SP調整⇒スピード指数の調整値です。前走のスピード指数を今回の斤量で調整した指数の事を指します。
  • SP平均⇒スピード指数履歴の平均値
  • SP最大⇒スピード指数履歴の中で最大値の数値
  • ④⇒スピード指数の履歴
  • ⑤⇒ベストランク指数はこのようにオレンジ色で記載されます。

スピード指数は単純に馬の強さを数値化したものですが、他にも先行指数と上がり指数がありますので、それらとのバランスを見極めながら予想を組み立てていくのが良いでしょう。例えばスピード指数は高いけど上がり指数が低い馬であれば最後に差される可能性があるかもしれません。そういった事を考えつつ、指数を見ながら予想を組み立てていくのが良いと思います。

ポイント2:スピード指数ランク紙面

スピード指数ランク紙面(以下ランク紙面)は過去5走のスピード指数を「前走ランク」と「過去走ランク」でランク付けして出走各馬を評価した紙面。過去5走のスピード指数を使います。

引用元:http://www.kichiuma.net/info/shimen.html

ランクは高い順番にABCDランクとなっていて、ランクA馬の連対率は年間を通して4割を超えるかなり精度の高いものとなっています。B馬で3割、CD馬は1割程度の確率で連対しています。前走ランクのいずかれが連対するケースが非常に高いので、スピード指数ランク紙面を活用しながら予想を組み立てていくのが良いでしょう。

  • ①⇒前走ランクを高い順にABCDランクでランク付け
  • ②⇒過去走ランクを高い順にWXYZでランク付け
  • ③⇒前走スピード指数を今回の斤量で調整した前走のスピード指数
  • ④⇒過去走スピード指数を今回の斤量で調整した過去走のスピード指数
  • ⑤⇒スピードランクで攻めるボックス作戦
  • ⑥⇒過去走のスピード指数ランクのレンジ

ポイント3:推奨紙面

予想ファクターは先行指数から算出される「先行力」、スピード指数から算出される、「SP信頼」「SP調整」「SP最大」、そして上がり指数から算出される「末脚力」を使い、買い目を推奨してくれる紙面です。

スピード指数と一口に言っても色々な切り口から様々なスピード指数が提示されていますので、買い目を自分で探すのは意外に大変です。推奨紙面を見ると、意外な穴馬でもスピード指数の高い馬を見つける事が出来ますので、全乗っかりで馬券を組み立てていくのも良いかもしれませんね。

引用元:http://www.kichiuma.net/info/shimen.html

  • ①評価とSP能力値⇒SP能力値は最大過去5走のスピード指数、ペース指数や上がり指数、斤量、算出パターン等を分析して算出した独自の能力値となります。このSP能力値が評価印となります。
  • ②先行力⇒各馬の先行する能力を先行指数から算出したものです。
  • ③SP信頼⇒近走に比重を置いたスピード指数履歴の加重平均です。
  • ④SP調整⇒前走のスピード指数を今回の斤量で調整した指数です。
  • ⑤SP最大⇒過去5走のスピード指数履歴のうち最大の指数です。
  • ⑥末脚力⇒各馬の末脚力です。上がり指数から算出されたものです。
  • ⑦勝負、本誌の英断⇒吉馬が推奨する買い目です。
  • ⑧レース短評⇒SP能力値の標準偏差からレースの短評を算出して表記。参考までに軸馬指数、上位馬の平均と全頭平均も表記しています。
  • ⑨ビクトリーロード⇒吉馬が推奨する3連単の推奨フォーメーションです。

初心者の方は吉馬が提供するスピード指数を見ても色々な切り口がありますので、どれを軸馬にして買い目を選択するかで迷ってしまいますよね。そうなると、せっかくスピード指数で良い馬を選別できても勝ちきることが出来ません。そんな時に推奨馬券を購入してみるというのは良い購入方法かと思います。

まとめ

吉馬さえあれば競馬新聞なんていらない!と思ってしまう位に充実した出馬表と競走馬データベースをチェックする事が出来ます。更に嬉しいのは地方競馬の情報も中央競馬同様に見る事が出来るという点です。スピード指数も中央競馬と同様の方法で地方競馬版でも確認できますので、興味がある方はチェックしてみましょう。

色々な切り口から提供されるスピード指数の精度が高く、提供される買い目も信頼できるものが多いので、初心者の方からベテランの方まで多くの方が参考にできるものであると思います。無料で登録も不要なので、一度チェックしてみて損はないかと思いますよ!

吉馬(中央競馬版)はコチラの記事も参考になります。

吉馬(地方競馬版)はコチラの記事も参考になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました