「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」の3つの激推しポイント

おすすめサイト

数多くの競馬予想サイトが企業運営を行なっている昨今。しかしながら、この記事で紹介する「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」は最近では珍しい個人ブログとして運営されているサイトです。

ほぼ毎日投稿されているコラムは見やすく、人気馬や実力馬がなぜ負けたのかをラップとレース映像をリンクさせながら、詳細な敗因分析をして競馬の真髄に迫っていくというサイトになっています。

個人ブログの中ではかなり精度が高く分かりやすい、競馬を知り尽くした方が運営しているブログという印象です。この記事では、「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」をオススメしたい理由やサイトの特徴について分かりやすく説明していきたいと思います。

「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」の特徴

個人ブログの中ではかなり知名度の高い「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」ですが、一体どのようなサイトコンテンツや特徴があるのでしょう。まずは基本的なサイトの特徴から紹介していきます。

様々なコラムを読める

引用元:https://yosouhaiin.com/2018/10/28/天皇賞秋-2018-スワーヴリチャードの敗因分析:武豊/

最大の特徴は濃厚で濃密なコラムの数々です。ほぼ毎日投稿されているコラムは非常に読み応えがあり、競馬ファンであれば誰もが知りたい情報を網羅していますので役立つこと間違いなしです。

特にオススメしたいのは、このサイトの名前にもなっている敗戦分析が優れているという点です。「敗戦分析」というカテゴリーがあり、その中のコラムが非常に秀逸なので是非チェックしてみて下さい。

圧倒的1番人気でスピード指数なども非常に高い数値を残していた競走馬がなぜ負けてしまったのか。競馬は生き物のスポーツだから何が起きるか分からないから仕方ないと片付けるのではなく、なぜ負けてしまったのかをきちんと分析する事が非常に大切だと、このサイトでは推奨しています。

敗因分析はレース展開からなぜ負けてしまったのかをきちんと論理つけて説明してくれますのでとても勉強になります。管理人の方がかなり競馬に詳しいという事が分かるでしょう。

ユーチューブでレース展開を予想

凱旋門賞2019の超ざっくり展開予想&予想動画

もう一つこのサイトで特筆すべき点は、サイトだけでなくユーチューブの動画でもレース展開の予想などを行っているという点です。普段サイトを活用して競馬情報を収集していないという方は、動画を見た方が分かりやすくスッと頭の中に入ってくるかもしれません。

引用元:https://yosouhaiin.com

ユーチューブの動画を元にした記事もこのようにカテゴリー分けしてテキストでも見る事が出来ますので、どちらも参考にする事が可能です。注目されている多きな重賞レースに限定して動画で展開予想を行なっていますので、中央競馬の大レースが気になるという方は欠かさずチェックしてみましょう。かなり参考になるかと思います。

有料コラムもある

「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」には有料コラムと無料コラムがあります。各重賞馬の出走予定や騎手想定、重賞回顧録などは無料で見る事が出来ますが、予想コラムは有料になっている場合が多いです。

引用元:https://uma55.com/yosouhaiin/

無料に提供している場合もありますが、予想コラムの有料メルマガは1部600円で対象レースを含む4週分の読みきりマガジンを提供しています。この有料マガジンには、予想馬の展望から追いきり、予想、レース回顧まで掲載されていますし、予想印「◎〇△×」と3連複と3連単の推奨買い目が公開されているものもありますので、初心者で買い目を知りたいという方は値段も安いですから一度購入してみるのも良いかと思います。

激推ししたいポイントを解説

「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」は個人ブログとしての歴史が古く、昔から数多くのユーザーの方に愛されているサイトです。企業が提供する有料サイトにも負けない魅力を数多く備えている「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」の激推しポイントを解説していきます。

抜群の運営実績

引用元:https://keiba89.com/keibawoyattenanigawarui/

「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」は元々はgooブログで2009年6月10日から「競馬予想から初心者にも優しい切り口で楽しくて時々は勝てる、そんなブログ」という名前で無料で競馬予想を提供していました。

2011年8月にライブドアブログに移行してから現在の形となり、2015年には月間145万アクセスでライブドア競馬カテゴリーランキングで上半期2位を獲得する程の有名競馬予想ブログとなっていったのです。

2018年2月に現在の「競馬予想から初心者にも優しい切り口で楽しくて時々は勝てる、そんなブログ」にブログタイトルを変更し、ドメインを独自に取得し有料サーバーへと変更することで、現在の形となる本格的な競馬予想ブログになっていったという訳ですね。

企業運営の競馬予想サイトであれば10年以上継続する事も珍しくはありませんが、個人が運営する競馬予想サイトでこれだけの長い歴史があるのは異例中の異例です。それだけかなり真剣にこのサイトと向き合っているという本音度が分かりますし、継続は力なりで、かなり多くのユーザーを抱えている事から、有料サーバーへと移行して本格的なマネタイズを模索するようになったという事になるでしょうか。

個人ブログを続けていく上ではアクセスは必要不可欠です。アクセスが少なければ広告収益が少ないですから継続する事が出来ません。ここまで長く続けているという事は、それだけ利用者の方も非常に多いという事が分かります。それはライブドアの競馬ランキングで上位入賞した事があるという実績からも見て取れますね。

玄人向けの敗因分析

「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」のタイトルにもなっている通り、このサイトの一番の魅力は敗因分析と言うコラムです。なぜ負けたのか、負けた理由をしっかりと知る事で次の予想を改善していき、的中確率を上げていけるのではないかというのが管理人の考えです。

このコンテンツは完全に競馬玄人向けのもので、競馬初心者の方や素人の方は敗因を知ったところで次のレースには活かす事が出来ないでしょう。しかし競馬に詳しい方などであれば、もしも次にその馬が負けたレースと同じような状況になった時に負ける理由を見つける事が出来ますし、軸馬にしなくても済むというメリットもありますので、競馬に詳しい人であればある程、積極的に敗因分析のコラムをチェックして見る事をオススメしたいと思います。

運営は広告収入

個人ブログであっても無料でボランティアで行っている訳ではありません。どこかから収益を得なければ運営を行なって行く事は出来ません。それは「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」でも例外ではなく、有料予想の販売を行なっているのと同時に、競馬予想会社のリンクを掲載し、そのサイトから広告収入を頂いているという構成になっているようです。

「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」では広告収入で運営を行っている事をしっかりと明確に明言しているので好感がもてます。

wordpressから独自のドメイン・有料サーバーでということになるので、読者の方に見やすいようにはなると思いますが、広告等が消えるわけではないですのでそこはご了承ください。

というより、それが無いとブログ運営が成りたたないのが、現実です。

今年は本当に正念場です。

ブログ運営もボランティアで行っているわけではありませんので、競馬予想会社の広告を特別問題視する必要はありません。

しかし、広告されている競馬予想会社の中には有料情報を提供しているところもありますので、リンク先にはご注意ください。

あくまで競馬をやって何が悪いのご利用はブログ内コンテンツだけに留めておいたほうが良いでしょう。

アフィリエイトの収入がなければここまで長期的に運営を行なって行く事はできませんので、競馬予想サイトのリンクが邪魔という理由などで閲覧をやめたりするのはやめてあげましょう。基本的には無料で有益な情報を提供していますのでかなり見やすく好印象のサイトです。

しかしリンク先のサイトには悪質なサイトも含まれている可能性がある為に、管理人の方がしっかりと注意喚起を行っています。

まとめ

「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」は個人ブログの中ではかなり高い知名度を誇っており、人気コラムも非常に有益なものが多いです。投稿数もほぼ毎日なので、毎週末のレースの参考に毎回ブログをチェックしているというリピーターの方も非常に多いです。

有料予想では買い目を的確に知る事ができ、コラムでも動画でもレース展開をする事が出来ますので競馬予想の精度を上げる事が可能です。何を買おうかいつも迷ってしまうという方や、ベテランの方で敗因分析を楽しみたいという方は是非「競馬をやって何が悪い〜予想は敗因分析から〜」をチェックしてみて下さい。変な企業が運営している有料サイトよりもオススメです!

競馬をやって何が悪いー敗因分析ーはコチラの記事も参考になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました